三十路DINKS妻のQOL向上計画

30代のほうが20代より楽しいってほんと?を検証する

【イセタンミラー】2019AWはやっぱりワントーンメイク【東京ミッドタウン日比谷店】

わたしがイセタンミラーの某BC(ビューティーコンサルタント)のお姉さんに出会ってメイクの楽しさに気付き、デパコス沼にずぶずぶとはまるだけの話です。
今までの記事はこちら

maykkzk.hatenablog.jp


なんと遂に最新の買い物に追いつきました。
遂にタイムリーに最新秋コスメについての記事です!
すごい。やればできる。

この日は美人の友人を連れてお兄さんに会いに行きました。
2人連続で枠を予約したので、はじめのうちは「わたしの枠も彼女に使ってください!」とか殊勝なことを言っていたのですが、結局2人で3時間、しっかり居座ってしまいました。

けれども、お兄さんがTUをした時に友人の顔がぱっと明るくなったのを見て、やはりコスメやメイクは魔法の力を持っているなと実感しました。
もともと美人な人がメイクでもっと綺麗になる様子を間近で見られて、わたしはとても満足でした。

さて、わたし自身の買い物はというと…

https://www.instagram.com/p/B1WEBMmBBOY/

 


LANCÔME ラプソリュマドモワゼルシャイン 168 Shine Declaration

THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 03 AMBER GAZING

Laura Mercier キャンドルグロウ パーフェクティングパウダー 1


職場の先輩から「お盆を過ぎたらリップは秋色!」と言われたのですが、秋色リップは去年の今頃お姉さんから初めて買ったDiorしか持っていなかったので、他の感じがする秋リップも欲しいなと思いお兄さんに選んでいただきました。
ただ、ミセスインターナショナルの大会用に買ったMUFEのマットティント(前々回の記事で少し言及したもの。後ほど別記事でご紹介します)についても「これなんてものすごく秋色ですよ」と言われました…そうなのか! ←無知

当日は夏の休日メイクをしていて、お姉さんのお言いつけ通りそのMUFEのグロスの上にエスティローダーのゴールドのグロスを重ねていたのですが、「その組み合わせでそんな風に色が深く出るんですね」とお兄さんに意外そうに言われました。
うん、お姉さんにも想定外だったんではないだろうか。
実は夏メイクのTUの際、グロスの下にはMUFEではなくクリニークの別のリップを代役で塗っていただいていたのです。
やはりそのものを使わないと再現性がないですね。。。
個人的にはぱっきりした色のリップが好きなので特に不満もなかったのですが。
ただ、マットティント単体なら当然もちは良いのですが、上にこのグロスを合わせると若干もちは悪くなります。

ところで肝心のランコムの新作リップ、168はサイトを見ると一番人気らしい!
日本のサイトでは透けチェリーと書いてあるけれど、英語名を調べてみたところ、“Shine Declaration”とありました。
こちらの方が名前としては余程格好いいですね。

塗ってみると、血みたいな色です。
少し煉瓦色寄りのブラウンが入った色だけれど、シアーな発色なので見た目より実際塗った時の方が重たくならず、初秋やアイメイクに重きを置きたい時向きだと感じました。
それから、リップラッカーのような感じで塗った上に膜を張るので色持ちはそこまで悪くありません。
ただしティントではないので染まりもせず、結局落ちることは落ちます。
シアーな発色とは言え、個人的にはYSLのティントインバームよりはしっかり発色されると思いました。
それから、ティントインバームよりは荒れない人が多いらしいです。
わたしはティントインバームが全く大丈夫で、色付きリップの代わりに乱用する勢いなのですが、意外と唇が荒れる方が周りにも多いです。


アイシャドウについては「秋色のアイシャドウは差し色になるようなものしか持っていないので、ベースから秋色になるものが欲しい」というリクエストをもとに選んでいただきました。
お兄さんのおすすめとしては、
・右上をグラデーションに
・左上はアイホールに広く
・左下は締め色で
・右下はまぶたの真ん中や目頭にポイント使い
です。
このパレットだけ単体で使うと重たくもならないし、どれも土台色だから単色使いもパレット使いも出来るし、差し色と組み合わせて遊ぶことも出来る!

ひとつだけ懸念があるとすれば、右上だけクリームタイプだから速攻でヨレることですかね…カーキのクリームシャドウの時もそうだったのですが、アイシャドウベースを使っても、奥二重だからかすぐヨレます。
(と思っていたのですが、クリームシャドウの" “上から”パウダーをのせると少しましな気がしています!仕込むべきは下ではなく上だったのか…)

あとはやはりTHREEのパケは媚びていなくて最高ですね。
ケースもマットでさらさらした触り心地が気持ち良いし、ミラーにさりげなくTHREEのロゴが入っているのが可愛いです。


ローラのキャンドルグロウパーフェクティングパウダーは、初代が底見えしてきたのでリピ買いです。
マットラディアンスと一瞬迷ったのでお兄さんにご相談したのですが、マットラディアンスはペカーっと光るので、ファンデがマットな時に使うと「ファンデをマットにした意味〜www」ってなりそうだったし、光るハイライターならボビィのピンクグロウがあるからそれでよくね?となり、結局上品な艶のキャンドルグロウに落ち着きました。
そもそもはハイライターではなくフェイスパウダーなので、顔中に使ってもOKです。


サムネになっている写真をクリックするとインスタの投稿に飛べるのですが(お気付きだっただろうか…歴代のイセタンミラー記事の全てがそうなっていたことに…)、投稿の最後にセルフでメイクした時の写真が載っています。
この時のチークはShu UemuraのグローオンM750 。
買ったのが無駄にならなくて良かったw
顔が全体的に秋色だけれど、重たすぎないので初秋にぴったりです。 

 

f:id:maykkzk:20190917200200j:image

 

去年の8月末にふらっとイセタンミラーに立ち寄ったところをお姉さんにナンパされてからズブズブとデパコス沼にはまってしまったわたし。
1年のうちにめっっっちゃコスメが増えてドレッサーが溢れかえっている…
次回は遂に下地のリニューアルと、秋色チークを買うんだ!

 

f:id:maykkzk:20190917234111j:image
イカラーレーションが可愛すぎる…

 


以下ちょっとメモ
ルナソルはブラウン10色パレットを出したあたりからベーシックなベージュ系シャドウ以外にも遊び心のあるラインナップに方向転換を図っている(アイカラーレーションの01とかEX01とか可愛すぎの極み)
・わたしは秋色といってもローズ系とかの青み系よりはオレンジとかベージュとかの黄色寄りを極めた方がいい(極めるとは!?)
・ネイビーとか赤とかターコイズとかの差し色は本当に目尻にちょっと入れるだけにする。しっかり入れるとわたしの場合はきつくなる!仮に下まぶたに入れたいと思ったらハイライトカラーと混ぜたりして軽くしてから使うこと。