三十路DINKS妻のQOL向上計画

30代のほうが20代より楽しいってほんと?を検証する

女の夢♡ドレッサーを手に入れる(予定)

今のマンションに住み始めて2年が過ぎた。

婚約期間中に同棲をはじめた賃貸はフローリングやドアの色が明るく、それに合わせて家具も白いものが多かった。
今のマンションは契約した時点で内装の色を選べる期間が既に終わってしまっており、全体的にダークというかシックな内装になっている。これはこれで大人っぽくて気に入っている。

順当に行けばこのマンションにはあと50年くらい住むはずなので、同棲開始時に楽◯などで購入したお手頃価格で色の白い家具から少し値が張っても質の良いシックな色合いの家具に買い換えようという運動が主に夫の中で起きている。
わたしにも家具をビシっと揃えておされライフを満喫したい気持ちはあるが、いかんせん金がない。
…わたしの懐事情の話は別にどうでもいい。

今のマンションに越した時から夫はずっと私にドレッサーを買いたいと言ってくれていた。
わたしが毎朝の化粧と毎晩のスキンケアをダイニングテーブルでしなくて済むようにしてあげたいと思ってくれたそうだが、おそらく食卓に粉が飛ぶのが嫌なのだと思う。
(ちなみに洗面所は三面鏡になるし収納も十分あるけれど、立ったまま化粧やスキンケアをするのは疲れて嫌なので、結局座れるダイニングでやっています…)
可能であれば、夫の作業用デスクとわたしのドレッサーを同じシリーズで揃えることができたら。そしてそのシリーズが我が家のテイストに合えば。

2年ほど漫然とネットを見ていたが思うようなものはなかった。
声高に主張こそしなかったが、
・鏡と台が一体になっているもの
・ライトも一体になっているもの
がわたしのドレッサーに対する要求条件だった。
普通のデスクを2つ並べて、片方に鏡を置いて、めでたしめでたし、とはしたくなかった。
そんなふうにお茶を濁すくらいならドレッサーは要らなかった。
「別に無理にドレッサーを買わなくても、今やっているみたいにダイニングテーブルに鏡を置けば化粧は出来るのだから、そのままでいいや」
「それよりそのお金で温泉行きたい」
などと思い始めていた。

でも、このあいだ。見つけてしまった。

好きなパーツを組み合わせて各々のニーズに合った家具を組み上げる、というコンセプトのものは無印良品などでもよく見かけるが、このシリーズのラインナップには、れっきとしたドレッサーがある。
しかも、ドレッサーの鏡には女優ミラーのようにライトがついている。内蔵されているから女優ミラー以上のスペックだ。最高かよ。

ドレッサー SHIN A 両袖椅子別DB

新宿のショールームには、上記のドレッサーの2面タイプ(ライトの付いている鏡+右脇の鏡、引き出しも右側のみ)もあった。十分だ。
(備忘のために写真を撮ってきたけれど載せて良いのか分からないのでやめておきます)
ライトの付いている真ん中の1面だけでも十分なくらい。
ライトの付いている鏡の裏にはライト本体が格納されているため収納はないが、脇の鏡の裏は収納になっている。
幸い、簡単な作業机程度のラインナップも夫さえ気に入れば同じシリーズで調達出来そうだ。
大塚家具なだけあってお値段もなかなかするけれど…夫の愛妻具合と懐具合に期待したいと思う。

色々と良くない噂もある大塚家具だけれど、わたしは「さすが大塚家具!」と思いました。
おわり。