三十路DINKS妻のQOL向上計画

30代のほうが20代より楽しいってほんと?を検証する

ほくろ除去⑤:その後編(一部アップデート済み)

その④はこち

#ほくろビフォーアフター

についてもぼちぼち終わりです。

そもそもこうやって長々とブログに残そうと思ったのは、コンプレックスを解消したことが純粋に嬉しくてとにかく人に言いたかったということに加えて

  • 先達の方々がブログに経過を残してくださったおかげで自分自身の予後もすこぶる快調だが、ケアの方法についてここまで書いてきたこと全てを総合的に網羅しているものを見つけなかったこと
  • その④の最後に載せたインスタ投稿に思いのほかご質問を多くいただき、インスタユーザーの女性たちがブログというものを見るかは別としても、この手の情報は今でも需要があるのではないかと考えたこと

あたりが理由です。

ところで左頬の中でも比較的大きめだったほくろと、鼻っ柱のすぐ右にある小さいほくろの2つは何度も何度も再発しています。

 

https://www.instagram.com/p/BPrpZtXDnyZ/

特に鼻の右にあるものはレーザーを再度当ててもすぐに皮膚が盛り上がり、そしてそのうち真ん中に黒くて小さい点が現れます。
先生がおっしゃるには 、盛り上がった状態のものは「色のないほくろ」と捉えるそうですが、結局また黒い点が少しずつ出てくるので、「色のあるほくろ」に進化してしまっています。
一度も再発のないほくろのほうが数は多いのですが、この2つだけは3ヶ月おきくらいにレーザーを再照射しているような気がします。

実はこれを書いている今もこの2つが再発しています。
先月くらいから傷跡の中心に小さくて黒い点が現れはじめ、少しずつ少しずつ存在感を大きくしてきています。
(写真に撮ろうと試みたけれどぼやけるくらいアップにしないと分からないし結局ぼやけたらよく分からないしで挫折しました…)

→撮りました!
そろそろメイクで誤魔化すのも限界がありそうです。。。
来週病院の予約を取ってあるので、また3~4日ほどキズパワーパッド生活になります。

セルニュー(ドクターズコスメ)のコンシーラーは2本使い切りました。
塗る箇所が多いので減りも早いです。
来週病院に行った時にセルニューのコンシーラーを再度処方していただくかはさておき、当座を乗り切るコンシーラーを手に入れないといけません。
どうせならきちんと肌に合う色のコンシーラーが欲しいと思っていたところ、たまたま美容院で渡されたMAQUIAでランキング一位になっていた資生堂のコンシーラーが目に留まりました。

資生堂のカウンターでコスメを買うのは初めてだったかもしれない。
(デパコスって普段あまり買わないのです)
ナチュラルとナチュラルライトを試させていただき、ナチュラルライトを買いました。

f:id:maykkzk:20170609233033j:image

 資生堂のコンシーラーにしたら、

f:id:maykkzk:20170609232841j:image

おぉ!もう全然目立たない!
ほくろがあったなんて誰が信じるだろうか。いや誰も信じない(反語)
ビフォーアフターで比べてもこの通りです!

 f:id:maykkzk:20170610000626j:image


懸念があるとすれば、
セルニューのSPF50と比べて資生堂のほうはSPF25しかないこと、
ハイドロキノンにどれだけ効果があったかいまいち実感がないが、それと比べて資生堂の美白成分はどうなんだろうということ(でも資生堂医薬部外品なんですよ)
のふたつでしょうか。
来週病院に資生堂のコンシーラーも持って行ってみて、先生のご意見をお聞きしてみたいと思います。

→聞いてきました!



日焼け止めやコンシーラーを塗っても、メイクはある程度時間が経つと浮いてきて効果が薄れてしまいます。
でも日中にベースからしっかりメイクを直すことは難しいので、春先~GWにかけてのレジャーの際にはメイクの上から使える日焼け止め兼化粧崩れ防止のスプレーを使いました。

 

f:id:maykkzk:20170610002951j:image

かんかん照りの中帽子をかぶることも出来ないまま屋外にいたり、キャンプに行ったりしましたが、一応ほぼ日焼けなしです!


ここまで色々な事を長々と書きましたが、いつかこのブログがほくろに悩む方の目に留まって
「この人21個も消してこんなにすっきりしたんだ!」
「ここに書いてあるケア方法を試してみようかな」
などなど思っていただくことが出来たらと思います。
(もちろん、処置していただいた先生のご指示が一番だという前提のもとでですが)

インスタの投稿のほうでもいただいたご質問がきっかけでほくろを取りに行った方がいらしたりして、ネットの向こうにいる見知らぬ方のお役に立てることってあるのだなと嬉しくなりました。

その④の最後にも書きましたが、わたしはほくろを取って自分で思っていた以上に鏡を見ることが楽しくなったり自分に自信が出て、結果的に性格が以前と比べて前向きになりました。
幸せはお金で買えないというけれど、わたしはお金で買える幸せもあると思いました。
見た目をちょっと変えることでこんなに気持ちが明るくなるなら、どんどん変えればいいと思う。
親からもらった顔云々という意見があるのもわかりますが、ほくろであれば、むしろ生まれてきた時にはついていなかったのに後天的に出てきてしまったものなんだから、取ることで元に戻るんだと言ってやればいいと思いました。

もし記事をご覧いただいて更に疑問に思うことなどがあれば、コメントいただければ分かる範囲でお答えさせていただきたいと思います。

それでは、ここまで長々とお付き合いくださり本当にありがとうございました^^


また新しいケア方法などを見つけたら続くかもしれない。

→新しいケア方法は特に見つけておりませんが更新しました!(くどい)