三十路DINKS妻のQOL向上計画

30代のほうが20代より楽しいってほんと?を検証する

おひとりさまが板についてきた

中学時代はみんなで連れションに行かないといけない雰囲気だったので、高校に入ってクラスの子に「トイレ行かない?」と声をかけたら「そんなもん自分で行きなよ」と呆れたように返されてカルチャーショックを受けたわたしです。
みんなと同じことをしないとハブられる、という文化は中学校までだったみたいです。
そこからはTHE・自由、な校風のもと、実にのびのびと生きてきました。
社会人になってからものびのびすぎてたまに怒られそうになっています。

30代になってますます人目が気にならなくなってきたのか、もともと苦手ではなかったおひとりさまが最近ますます得意になってきました。
以下は思春期から今に至るまでに実施してきた「おひとりさま」リストです。

 

ひとり狂言

初めて「おひとりさま」と呼べる何かをしたのは、高校時代に野村萬斎様(なぜか様をつけてしまう)の狂言をひとりで観た時です。
もともと母と観に行ったら面白くて、もう一度観たい!と思って千穐楽のチケットを買ってひとりで再度観に行きました。
萬斎様のお尻しか見えない席で、ひたすらお尻を眺めていた記憶があります。

ひとりファミレス

大学時代に課題が終わらなくて、でも家だと捗らなくて、近所のファミレスで広々とテーブルを使って課題を黙々とやっていたことならあります。
ごはんもきちんと頼んでいたと思います。

ひとりカラオケ

流行りのJ-POPとかはずっと聴いたことがないまま大人になってしまいました。
おかげで学生時代に友達と行くカラオケは苦痛でしかたなく、唯一知っているポルノグラフィティでお茶を濁していた気がします。
親の影響でずっとビートルズを聴いていたのですが、カラオケに行ってビートルズを歌っても全く盛り上がらないのでしょうがありません。

というわけで、大学院生の頃にひとりカラオケをしていました。
受付とお会計とドリンクが来るときは若干恥ずかしくもなかったですが、誰にも気を使わず、他人の歌うよく知らない歌を聴くことに対して室料を払わなくていいというのはとても気持ちいいです!

ただし社会人になってからは逆に趣味の合う友達が増えたので、友達とワイワイやる楽しみもきちんと知ることが出来ました。

ひとりライブ

これも大学院生の時、気になるアーティストのライブに行ってみたいなぁと思っていたのですが、ジャンル的に一緒に行ってくれそうな人がいなかったので思い切ってひとりで渋谷のO-EASTに行きました。
スタンディングなのに荷物を全部持ち込んで足元に置いておく痛い子でした…後ろのほうだったからいいよね
そのあと、何度かひとりで行くうちに会場でファン仲間が出来たので、みんなでライブに行ってみんなで一緒のライブTシャツを着たりするようになりました!

が、今年またひとりライブをしてしまいました。
ポールマッカートニーをどうしても全通したくて、でもチケットが高すぎて気軽には人を誘えなくて、それならひとりで行くわと思って武道館もドームもひとりで行きまくって見事全通しました。
一回だけ、夫についてきてもらいましたが、そのアーティストに対する思い入れレベルが同じ人と行かないと結局お互い気を使ってしまうので、ひとりのほうが気楽かもしれません。

ひとりディズニーランド

さすがに東京のに行く勇気はありません…が、ディズニーランドパリにはひとりで行きました!
フランスに長期出張をしていた時に「せっかくフランスにいるんだからディズニーランドパリに行ってみよう」と思い立ち、現地で出来たお友達を誘ったら「日本人ってほんっとディズニー好きだよね」と笑われて乗ってくれませんでした…
フランスの全く違う地方に男友達が留学していたので一緒に行ってもらおうかと思ったのですが、彼氏(現夫)に「男とふたりでディズニーランドに行くってどうなの」と言われ、うん、確かにわたしも彼氏が女とふたりでディズニーランドに行ったらメリケンサックだわ、と思い直して、結局ひとりで行きました。
ディズニーのキャラクターに特に思い入れはないのですが、何故かディズニーランド&シーは大好きです…

行きに乗っていたTGVのトラブルのせいでディズニーランドには半日もいられなかったのですが、眠れる森の美女のお城の中やアリスの迷路など、日本にはなくて且つ並ばなくても楽しめるものが多く、日本人もほぼいなくて、普通に観光として楽しめました!
さすがに1時間待ちのアトラクションにひとりで並ぶ元気も時間もなかったですが、スペースマウンテンがだいぶ面白かったのでファストパスを2度ほど取って、知らないお兄さんと相席しましたw
ちょうど20周年の時に行ったので勢いで20周年ダッフィーや20周年記念グッズを買ったり、ミッキー&ミニーが結婚式の格好をしているグッズがあったので色々買ったりするのも楽しかったです。
キャストの対応が悪いとかネットでは悪い前評判を多く見ていましたが、そんなことは全くなかったです。
ただ20周年かつクリスマスの時期だったのに、そのどちらの装飾もお城に施されていなかったのにはびっくりしました。
東京だったらこれでもかとデコレーションされますよね。

f:id:maykkzk:20170721112251j:image

ひとつだけ、スモールワールドだけはひとりで乗るんじゃなかったと思いました。
前後を家族連れで固められて、わたしの列はわたしひとり。
世界一幸せな船旅。
ものすごく日本に帰りたくなりました。

ひとり焼鳥

これも今年デビューしました。
近所の焼鳥屋さんが美味しく、大将のお話も上手で、ちょいちょい夫婦で、はたまた友達を誘って行っていますが、夫が不在の夜におひとりさまデビューを果たしました。
お酒は全く飲めないのですが、カウンター席で晩酌気分に浸ることが出来ます。
ひとりでも入れて、行きつけと呼べるお店が出来たのが大人の階段を昇ったみたいで嬉しい!

ひとり舞台

つい先日のことです。
ミスターどうでしょうこと鈴井貴之さん主宰のOOPARTS (Out Of Place ARTiSt) のお芝居を観に行きました。
水曜どうでしょうもミスターのことも去年くらいから好きになった新参なので、いまだにどうはまっていくかを手探りしています。
(前に某アーティストにどハマりしていた時とは色々とカルチャーやしきたりが随分と違いそうなので…新参でもしゃしゃっていいの?)

本当に好きならひとりでも全く苦にならないですね。
一緒に行ったひとと感想を言い合ったり、わくわくを共有するのも好きですが、何にでもそれができる相手が見つかるとは限らないのだから、ひとりでも心から楽しめるメンタリティを持つことは大事だなと思います。
チケットがあるのでもう1回は確実に行きますが、とても良かったし、やはり生ものは回を重ねる度に変わっていくものなので、更にもう1度ほど、当日券だか前日券だかを取って観に行こうかと考えています。

https://www.instagram.com/p/BWusftihvEC/

まだチャレンジしていないもの

ひとり焼肉
ひとり旅(ライブ遠征や出張先でのあれこれ除く)
ひとりフルコース
ひとり寿司
ひとり映画館(でも元々映画館自体ほとんど行かない)
etc...