三十路DINKS妻のQOL向上計画

30代のほうが20代より楽しいってほんと?を検証する

ほくろ除去の処置を受けた病院について

相変わらずの幽霊ブログですが、ほくろ除去の経過を詳らかにお見せしているためか、コンスタントにPVがあります。
いつもご覧くださいましてありがとうございます。

たまにコメント欄にメールアドレスを添えて「どこの病院で除去したか教えてください」とコメントをくださる方がいらっしゃいます。
教えることは吝かではなく、お役に立てることがあれば喜んで立ちたいのですが、メールという形ではなく、TwitterInstagramのDMでお問い合わせいただけますと幸いです。
お互い個人情報を漏らす必要がなくなりますし、ブログにコメントをいただくよりも早く気付けて早くお返事できる可能性が高いです。

今までにいただいたお問い合わせのコメントについては、メールアドレスの流出を防ぎたく非公開にしておりますが、きちんと拝見しております。
思い切ってコメントを残してくださるのには勇気が要ったことと思います。
数あるほくろ除去ブログの中から当ブログを選んでくださりありがとうございます。

こうやって、どこのどなたかは分からないけれど、画面の向こう、インターネットでつながった先でどなたかのお役に立てたり、ささやかでもどなたかの人生に良い影響を及ぼすことが出来ていたら、ブログをしていてこれ以上に嬉しいことはありません。

なかなか更新の覚束ないブログではありますが、今後もほくろ除去にのみならず、コスメや美容、コンプレックスの解消のしかたやもっと自分を好きになるために試してみたことについてなど、ちまちまと発信していけたらと思っています。

引き続きお引き立てのほどどうぞよろしくお願いいたします。

【イセタンミラー】大人のメイクはとにかく抜け感【東京ミッドタウン日比谷店】

わたしがただひたすらにイセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店の某BC(ビューティーコンサルタント)のお姉さんを崇め奉るだけの記事です。
いままでの記事はこちら

maykkzk.hatenablog.jp


今回は11月の購入品について。だんだん今に近づいてきた…!
11月のテーマは「赤やネイビーの差し色で遊ぶためのベーシックなアイシャドウが欲しい!」でした。
シャネルのレキャトル268や、ETVOSのアーバンネイビーは秋冬にぴったりのとても素敵なパレットなのですが、一般的な乗せ方をするとわたしの場合ものすごく目の周りが濃くなってしまい、ギャルみたいになってしまうのでどうしたものかと思っていました。

そんな折、10月の訪問時にお姉さんから「眉と目の間が狭いので、アイホールに乗せるのは明るい色だけにして、締め色はアイラインだけ、差し色は目尻だけにすると良い」というアドバイスをいただいていたため、「ではそのベースとなるアイシャドウが欲しいです」という話をしていたのでした。

そして購入したのがこちら。

 

https://www.instagram.com/p/BqluzqJHucv/

NARS デュオアイシャドー 3930

NARS ティンティッド スマッジプルーフ アイシャドーベース 2243

ローラメルシエ キャンドルグロウパーフェクティングパウダー 1 

 
アイシャドウはNARSのデュオ以外にも、ルナソルのアイパレット、ADDICTIONのアイシャドウ数点を持ってきてくださいました。NARSのデュオアイシャドーは丁度リニューアルしたタイミングで、たくさんの種類がパネルにはまって並んでいるものを見せてくださいました。

f:id:maykkzk:20190204001632j:image


そもそものテーマが「そのままでも差し色をしてもイケるアイシャドウ」なので、それに照らし合わせてみるとルナソルはキラキラしすぎ(わたしがつけると派手になってしまう)、ADDICTIONも綺麗だけどわたしの肌の質感に合うのはNARSかな、ということでNARSに。
NARSのデュオアイシャドーは、はじめは3920を乗せてみてから「やはりこちらにしましょう」と最終的に3930を選んでいただきました。
NARSはのデュオアイシャドーはキラキラというよりはとにかくしっとりしたツヤ感で、派手ではないけれどとっても綺麗です。
3920の方が赤っぽくて、これはこれで素敵なんだけれども「差し色で遊ぶ」ことを念頭に置くと、わたしの肌により馴染んだのは3930といったところでした。

こんなにたくさん種類があるとどれにしたらいいか分からないので、お姉さんに選んでいただけるのは本当にありがたい。。
だいたい、わたしの肌質に合うのはどれか、なんて、ちょっと美容に興味があるだけの素人には全然判断がつきません。
お姉さんは個人に合わせてコスメを選んでくださるところが本当にありがたいし、頼もしいし、信頼できます。

お姉さんからは「抜け感を出して大人の余裕を見せましょう」「大人のメイクは何よりも質感、ツヤ感です」と何度も言われました。
わたしは自分に自信がないせいでアイメイクをガンガン盛る派だったのですが、お姉さんに「その顔立ちで更に盛る必要はなし」と言われたのでお姉さんを信じることに決めました。

アイシャドーベースは生まれて初めて買いました(というより今まで存在をあまり知らなかった…)。
油分が少ないので、アイシャドウがよれなくて良いです。
ファンデーションを塗らずに直接まぶたにつけて、その上からアイシャドウをのせます。
リップグロスのようなアプリケーターがついているので、その先をまぶたにちょんちょんとつけて、あとは指で伸ばすだけ。少量でかなり伸びます。

ローラメルシエのパウダーは、本来はフェイスパウダーなのだそうですが、かなりツヤが出るということでハイライト代わりにおすすめしていただきました。
いずれにせよTゾーンにはパウダーもハイライトものせないといけないので、一つで両方の機能が果たせるなら楽ですね。
ぴかーと光るわけではないですが、自然に光を拾ってつやっとします。

以下続きにお姉さんのありがたいご指導を転記しています。
相変わらずわたしの顔に特化した内容のものが多いです。
男っぽ派手顔さんなら参考になるかもしれませんが、たまに友人の付き添いでお姉さんのレクチャーを傍目から見ていると、人によって選ぶものやアドバイスの内容がかなり違うことを実感しているため、是非ともイセタンミラーに直接足を運んでみていただけたらと思います。

続きを読む

【イセタンミラー】メイクの出来はベースが7割【東京ミッドタウン日比谷店】

わたしがただひたすらにイセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店の某BC(ビューティーコンサルタント)のお姉さんを崇め奉るだけの記事です。

今までの記事はこちら。

maykkzk.hatenablog.jp

maykkzk.hatenablog.jp

 

前回お姉さんに「今使っているファンデーションは色が合っていないからメルカリに出すように」「下地に使っているCCクリームとお直し用のパウダリーファンデはそのまま使っていて良い」というご指導を受けたので、10月の購入品はもちろんファンデーションです。

その前に一度、ふらっとお店を覗いた際のお姉さんとの会話がFacebookの投稿に残っていました(記憶をもとに書いたものなので実際の口調とは異なります。お姉さんはこれでもかと丁寧な口調で接してくださいます)。

お姉さん「今日はお顔が明るく見えますけどファンデーション変えました?」
わたし「いつものCCクリームの上からファンデーションなしでパウダーだけはたいてます。」
お姉さん「そっちの方が絶対に良いです」
わたし「でもカバー力全然ないからシミも見えるし、結構白くないです?このパウダー。」
お姉さん「うーん…(わたしがパウダーを手の甲にはたいたのとかわたしの顔とかをしばらく見て)、今までお使いだったファンデーションより今の方が全然良いです。あのファンデーションは黄色過ぎます。次にクッションファンデをお買いになるまでのつなぎは今のそのパウダーにしてください」
わたし「あっハイ」
お姉さん「メイクの出来はベースで7割決まりますよ♡」
わたし「ほぇ〜」
お姉さん「クッションファンデは結局はリキッドファンデなので、保湿力などのスペックを満たすという点では同じです。ただ時間がない時でも綺麗に仕上がるのはクッションファンデ、買い換えまでの期間を長くしたいならリキッドファンデがいいと思います」
わたし「ファンデ塗るの下手すぎるからまずはクッションにします」
※CCクリーム=ETVOS ミネラルCCクリーム、パウダー=トワニー ミラノコレクション
※パウダーは今使っているトワニーがなくなったらTHREEを買うと決めています。THREEは複数の友人がお姉さんから既に購入済み。

「メイクの出来はベースで7割決まる」というのは、結局ベースメイクが絵画で言うところのキャンバスにあたるからです。
その上にどんな色を乗せても、思った通りの発色になるかどうかはベースの色次第。
だからこそ自分に合った色のベースメイクを選ばないと、その後どれだけポイントメイクを頑張ったとしてもいまいちな出来になってしまうのですね。

というわけで購入したのがこちら。

https://www.instagram.com/p/BpbOLByHzTP/

資生堂 シンクロスキン グロー クッションコンパクト オークル10

NARS サンウォッシュ ディフュージングブロンザー 5167


クッションファンデはとにかく保湿とUVカットをテーマに選んでいただきました。
ランコムのものと資生堂のものを持ってきていただき、「どちらでも好きな方で良いですよ」と言っていただいたので、国産ブランドにしようと資生堂を選びました。

NARSのシェーディングは、もともと持っていたshu uemuraのシェーディングがあまりにも赤すぎるという理由で買い直しました。

お姉さん「そもそも何でこんな色にしたんですか?」
わたし「その前にもこんな色をシェーディングにしてたんですけど、廃盤になっていたから似た感じのがないか聞いて出してもらいました」
お姉さん「ひどい!そういうの許せません!わたしはそんな選び方とかおすすめの仕方はしませんから!」
わたし(怒ってるお姉さん可愛い…)

シェーディングはNARSと一緒にベアミネラルのものも持ってきていただいたのですが、この頃にはわたしが相当がさつだということがお姉さんにバレていたため、「固くてブラシに取りすぎないだろう」という理由からNARSに決まりました。

口紅は、一番最初にイセタンミラーでお姉さんに会った際ボリュプテティントインバームの中から選んでいただいたNo.6です。
こちらはイセタンミラーでは購入せず、誕生日プレゼントとして親友sから名入りでプレゼントしていただきました。
親友sからは一緒にローラメルシエのボディバター(香りはもちろんアンバーバニラ!)もいただいたので、この秋冬は甘ったるい香りを撒き散らかしながら生活しています。

そしてこの買い物の際には何を買うかが予め決まっていたこともあり、図々しくもカウンセリングの時間を使ってアイブロウのアップデートについてレクチャーしていただきました。

今回も続きにお姉さんから教えていただいたことを色々と書いています。
ただし、一部一般的な理論も含まれてはいますが、基本的にわたしの顔のつくりに特化したアドバイスになっているので、どなたにでも当てはまるものではありません。
もうこれ読んで気になった方はイセタンミラーに行ってみていただきたい…本当に…

続きを読む

【イセタンミラー】大人のチークはニュアンスですよ♡【東京ミッドタウン日比谷店】

以前の記事はこちら

maykkzk.hatenablog.jp

 

初めてお姉さんに口紅を選んでいただいてから半年弱が経ちました。
結局どうなっているかというと、毎月お姉さんのところでメイク指導をしていただきながらコスメを買い足しています。
毎月行く代わりに毎回の予算は1万円まで、と決めているのですが、毎回だいたいオーバーします…1月は14,000円ばかり使ってしまった。

さて8月はディオールテラコッタカラーの口紅を買いましたが、9月はルナソルの昼用目元美容液と、ボビイブラウンのクリームチークを購入しました。

https://www.instagram.com/p/BoZWnHfHzQO/

もともとキッカのフラッシュブラッシュに物凄く興味があったのですが、イセタンミラーではキッカの取り扱いがありません。かなしい…
そもそもフラッシュブラッシュが気になった理由として、色々なコスメブログを読んでいて、フラッシュブラッシュならじゅわっとした血色感を手に入れられると思ったからというのがありました。
それで、その理由をお姉さんに説明して、「じゅわっとした血色感」を手に入れられるチークをイセタンミラーのラインナップの中から探していただいた結果、ボビイブラウンポットルージュ 06パウダーピンクを選んでいただきました。
この時はランコムのクッションチークも持ってきていただいたのですが、タッチアップした結果、わたしの肌で「じゅわっとした血色感」を出すにはボビイブラウン、という結論になりました。
タッチアップしていただきながら、タイトルにある「大人のチークはニュアンスですよ♡」というご指導も賜り、ほうほうと思いながら自分の中で決裁を切りました。

この「わたしの肌に合うのはどれか」「わたしの骨格に合うメイクの方法は何か」をきっちり教えてくださるところがお姉さんの素晴らしいところです。

わたしが既に持っているコスメを活かしながら新しい提案をしてくださるし、タッチアップしながら自分の顔立ちに合ったメイク方法も教えてくださるし、何よりも自分の肌の色をきちんと見ながら色を選んでくださったり、「何故これがいいと思うか」をロジカルに説明してくださるBAさんに出会ったのは三十余年生きてきて初めてで(正直新宿伊勢丹でも会ったことない)、ちょっとコスメを買うだけでこのお姉さんがメイク指導してくださるなんて逆に安いと思っています。
毎回行く度にFacebookに投稿をしていたら、友人知人がどんどんイセタンミラーに誘導されていってしまい、わたしの知人同士が同日同じタイミングでお姉さんをご指名してかち合ってしまうという恐れていた事態も何度か起きてしまいました。


もうひとつのルナソルの目元美容液は夕方のメイク直し用にと選んでいただきました。
メイクの上からなじませることで浮いたファンデーションを落としつつ、目元を明るくすることができます。
この上からお直し用のファンデーションを乗せればお直しは終わりです。
もちろん、朝のメイク前に使ってもOK。


続きに記載しているのはお姉さんによる怒涛のご指導です(ほぼ自分のFacebookからの転載)。

続きを読む

【一生】イセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店のお姉さんがすごい【ついて行きます】

半年以上ぶりの記事です。
放置プレイ真っ盛りのこのブログでもだいたい月10,000PVくらいあるのはひとえにほくろに悩む方が多いからだとお見受けします。
こんな幽霊ブログを訪れてくださいましてありがとうございます。
少しでもほくろに悩む方々のお役に立てていましたら光栄です。
…こんなことならGoogle AdSenseとっとと申し込んでおけばよかったな(煩悩

この度、掲題の通りで久しぶりにブログに書きたいネタが出来ました。
もともとはイセタンミラーで体感しためくるめく感動具合を自分のFacebookに日記&備忘録的にオタク感丸出しで書き殴っておいたら思いのほか友人達から反響があったため、せっかくなので外部にも置いておこうと思った次第です。

*****

昨年の誕生日に友人からイブサンローランのボリュプテティントインバームをいただきまして、

https://www.instagram.com/p/BbZo-Efnz7A/

それがなかなか良かったので、そろそろ次の誕生日も近いし今年は何をリクエストしようかしらん、と、先日たまたま仕事帰りに日比谷ミッドタウンのイセタンミラーを覗いていたのです。
(一緒にいただいたシャネルのレキャトル268もそれはもう素敵なのですが、いかんせん減らないのでまさに今も現役で活躍中です。ボリュプテティントインバームは春先にとっとと使い切ってしまいました)

このイセタンミラーの素晴らしいところは「THE LIP」と「THE NAIL」で、ブランドごちゃまぜでカラーチャートのごとくリップとネイルポリッシュがそれぞれの島にぐるっと並べられていて自由に試せるようになっているところです(詳細はもうネットで散々取り上げられているので割愛)

なのでたまーに覗くことはありましたが、自分用に買い物をしたことはなくて。
この時は本当にたまたま、誕生日にもらいたいものを決めるために立ち寄っただけでした。
そこへ「何かお探しですか?」とお声をかけてくださったのが、わたしがいま心の中で密かに先生と呼ばせていただいているビューティーコンサルタントのお姉さんでした。

続きを読む

あざ・痣・アザ隠しにはCOVERMARK(グラファラボラトリーズ)でカモフラメイク

とっても久しぶりの投稿です。

去年の終わり頃に職場を異動になってから本業が忙しくなり、かたわらライター業もぽつぽつ続け、気が付けばあっという間に年を越してしまいました。
※だいたいプライベートでPCに向かう時は原稿を書いている時だった…くうぅっ

どれだけの方が読んでくださっているかはわかりませんが2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は久々に引っ張り出したので、「あぁこれについて書けるな」と思い、タイトルの通りのことを書きます。


もともと持病のために飲んでいる薬が内出血を引き起こしやすかったり怪我の際に血が止まりにくくなるような副作用を持っていることに加えて、がさつでそそっかしい性格のために身体を至るところにぶつけたり転んだりで、大人になっても生傷や痣が絶えません。脚にアザが多すぎてスカートをはくことをはばかれるようなレベルの時もあります。

ただそんな時に結婚式にお呼ばれしたことがあり、当時はパンツドレスなんていう気の利いた服は持っていなかったので、さすがに人様の晴れ舞台にこんなDVみたいな脚で行くわけにはゆかぬとばかりにネットで探して辿り着いた結論が「アザ隠しにはCOVERMARK」でした。

続きを読む

スマホ用自撮り棒兼三脚 と ミラーレス用ゴリラポッド を買ったよ

最近、自分は読モではなくWebライターなのではないかと思い始めているわたしです。
平均して週1.5本のペースで記事を出していると思います。
採用の連絡をいただいた春先くらいには、芋みたいなわたしがプロのスタイリストさんやヘアメイクさんの力で変身! したりするんかなぁ、などと漠然と考えていたのですが、全然あんまりそういう感じではないです。
とはいえ、そもそもの目的を考えたらこれはこれでええやんと思ったりもしています。
先にはてなの見たまま編集のUIに慣れていたからか、原稿を書く時にもそんなに違和感なくスタートできたのもよかったです。

ところで最近になって紹介していただいた取材先に自分でアポを取って自分で取材に行って自分で写真を選んで自分で文字を起こしています。
うん、これ、もうライターだよね! w
本業のほうでは外部の人間と接する時は基本的にベンダーさん相手でこちらが客なので、取材先に伺ったり取材先の方とやり取りをしていると、何か自分が失礼なことをしていないか・マナーに欠けた言動をしていないかがとても心配になります…

先日は取材先でプロのカメラマンさんをつけてくださったのでとっても助かったしいかにも読モっぽいカットがいっぱいあったので嬉しかったのですが、今度は完全にひとりで撮影から何からしないといけなくなってしまいました。
まずい。
家なら夫が(ものすごいしぶしぶめんどそうに)撮ってくれるけれど、お外で自分の写真をどうやって撮ればええんや…
ということで、ついに三脚を買いました。

 

https://www.instagram.com/p/BZ0zRWXHCGU/

 

自分で自分の顔を眺めてうっとりするタイプではないので普段自撮りもしないし、自撮り棒を買うなんて考えもしていなかったのですが、まさか必要性に駆られる日が来るとは思いませんでした。

残業&帰宅後に原稿、のコンボで地味に死んでいますが、余裕が出来たらレビューを書きたいとは思っています。思っています。おもって…いm…