三十路DINKS妻のQOL向上計画

30代のほうが20代より楽しいってほんと?を検証する

【イセタンミラー】リップの塗り方=仕上がりの質感【東京ミッドタウン日比谷店】

わたしがただひたすらにイセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店の某BC(ビューティーコンサルタント)のお姉さんを崇め奉るだけの記事です。
今までの記事はこちら

maykkzk.hatenablog.jp


世間はすっかりAWなのに、まだ春コスメの話をしています…
来年のSSに使えないこともないネタだと思いますので、気長にお付き合いいただけましたら幸いです。


この時の購入アイテムの品数は少なめです。
なぜならこの日から遡ることたった1週間前に大量に買い物をしたばかりだったからです。
たった2つだけで我慢している!えらい!!!

本来であればわたしはこの日は友人x2の付き添いのためだけにイセタンミラーを訪れたはずでした。
ママさんであるため夕方には帰らなければならない友人達を帰したあと、何故かその友人達よりも余程長い時間お姉さんを独り占めした挙げ句(迷惑)、結局散財をしてしまう不思議。

https://www.instagram.com/p/BuAFFMlHIBW/


ADDICTION ザ・アイシャドウ 18 Blondy

THREE デアリングヴォヤージャー 03 DARE TO TOUCH

続きを読む

【ご報告】第1回 KiRA KiRA Beauty Award グランプリ受賞

記事タイトルの通りなのですが、
オーダーパンプスで有名なキビラさま主催の
第1回 KiRA KiRA Beauty Award において
20代~30代の部 グランプリをいただきました。
 

https://www.instagram.com/p/B2SlqgLBVGL/

 

グランプリ受賞者は賞金30万円に加えて1年間の専属モデル権が与えられます。
読モじゃない、ブランドの顔となるモデル…!
今更ながら責任の重大さに背筋が伸びる思いです。

ブランドアンバサダーを務めていらっしゃるアンミカさんのブログにも
自分の姿がちょっとだけ写っていて、見つけた時には思わず声をあげてしまいました。

ameblo.jp


以下、99%自分のインスタやFacebookからの転載になってしまうのですが、
今回のコンテストに出ようと思った経緯や、コンテストそのもの、
グランプリをいただいた時のことなどを率直に書いています。

たとえ完治しない病気を持っていても、普段は平凡なサラリーマンでも、
いくらでも夢は持つべきだし、挑戦することを止めたくないなと思っています。
だって、わたし、34歳でモデルデビューするんだもんね(これを書いている今はまだ33歳ですが)。
人生何が起こるか分かりません。

続きを読む

【イセタンミラー】メイクは色、形、質感。【東京ミッドタウン日比谷店】

わたしがただひたすらにイセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店の某BC(ビューティーコンサルタント)のお姉さんを崇め奉るだけの記事です。
今までの記事はこちら

maykkzk.hatenablog.jp


今回は今年の2月の購入分についてです。 
雪の降る日だったので、三連休といえどお店は空いていました。
おかげでしっかり居座り、しっかりTUしていただき、しっかり散財しました…
そんなこの日のテーマは春メイクでした!

元々1月に伺った際には「次回は春メイクにしましょうね♡」とお姉さんに言われていたので、とても楽しみにしていました。
そして、当初予告されていたオレンジメイク…だけではなく、1月に購入したリップマキシマイザーに合う&トレンドということでうっかりパープルのアイパレットまで購入してしまった結果がこちらの通りです。

https://www.instagram.com/p/BtsiMCoHuyG/

 

続きを読む

【イセタンミラー】眉毛は額縁【東京ミッドタウン日比谷店】

わたしがただひたすらにイセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店の某BC(ビューティーコンサルタント)のお姉さんを崇め奉るだけの記事です。
今までの記事はこちら

maykkzk.hatenablog.jp

 

すっかり日が空いてしまい、もう今年も半分終わったというのにまだ去年の買い物の話をしています…
今回は昨年12月と今年1月の購入品についてのレポートです。

https://www.instagram.com/p/BtIT4fhnOX3/

 

続きを読む

ミセスインターナショナルその後(追記あり)

(コンテスト本番を終えてから解放感に浸る間もなく体調を崩したり溜まっていた仕事をバタバタ片したり、かと思えば推しごとに行ってみたり、色々と多忙なまままたすっかりブログを放置してしまっておりました。

前回の記事を書いて、もしポチしてくださっていたり、結果を気にしてくださっている方がいらしたりしたのであれば、きちんとご報告まで書くのが筋です。

とはいえ色んなところに書いておいてまた書き直すのもしんどいので←、こちらをご参照ください。

oggi.jp


ぜひPVを伸ばしていただけたら嬉しいです!色んな意味で 笑

大会本番では大した結果は出せなかったけれど、お疲れ様会的なパーティーにも参加して、事務局から表彰していただくことも出来ました。

https://www.instagram.com/p/Bxmi2l0hzRB/

ただのサラリーマンでも(運や人間関係に恵まれたり家族や職場の理解を得られればという前提はありつつも)やれることは色々とあるなぁと今回は本当に思いました。これからも色々と気の向くままにやってみようと思います!

 

追記:
大変なことを書き漏らしておりました…
投票してくださった皆様のお陰で、Web投票では「ミセス部門第1位」の得票数となることができました!
Web投票の結果については部門をまたいだ総合1位しか大会中に発表・表彰されることはありませんでしたが、後日各部門の1位の発表が事務局からメールで送られてきており、そこにしっかりわたしの名前が書いてありました!
ひとえに投票してくださった皆様のお陰です。
改めましてこの場を借りて御礼申し上げます!

https://www.instagram.com/p/BwhEQDynwb8/

Mrs Japan International 2019 / ミセスインターナショナル2019

散々ブログを放置しておいて今更なのですが(イセタンミラーの記事の書きかけを1ヶ月以上放置している…)

最近、ここ20年間で一番くらいの忙しさです。

実は、ミセスインターナショナルというミセスコンテストの日本大会ファイナリストに選んでいただき、今月18日に大会本番を控えております。

www.mrsjapaninternational.com


そこで、このブログを見てくださった皆様にお願いがございます!
Web投票というものがあり、ぜひ”柿崎万葉”に投票をいただけませんでしょうか。

★How to★
Google Formによる投票なので、まずはブラウザでGoogleアカウントにログイン

②「ミセス投票」のページに飛び、上から6番目の「柿崎万葉」のラジオボタンをポチする

③ページ最下部に「投票」ボタンがあるため、クリックして完了

f:id:maykkzk:20190406003749j:image


今までの人生でコンテストに出たことなんてもちろん一度もなく(そもそも若い頃は人前に立ったり目立つことが本当に嫌いだった)、ファイナリストの何たるかをよく知りもしないまま応募した結果あれよあれよという間にファイナリストに選んでいただいてしまったため、社畜をしながらのコンテスト準備は思っていた以上に大変で、常に睡眠不足だし肉体的にも精神的にも結構ハードで、今も全身に謎の湿疹が出来ています…

それでも、ファイナリストに選んでいただき、本当にたくさんの方から応援やサポートをしていただいている中、大会の舞台に立たせていただくからには恥じることのないパフォーマンスをしたいし、後悔しないだけの努力をしたいと思っています。

 

コンテストでタイトルを獲ったらしたいことは何かということを常に問われるわけですが、

わたしはこんなこととか

maykkzk.hatenablog.jp

 

こんなこととか、

https://www.instagram.com/p/Bv33r4wH2wd/

を、今まで以上にもっと発信していきたいなぁと昔から漠然と考えていて、今回こうやってコンテストに出ることをその手段やきっかけのひとつとしたいと考えています。

というのが所信表明ですかね。

でもどちらかというと、せっかく一度きりしかない人生なんだから色々チャレンジしてみたいという気持ちが一番強いです。
ずっと大人の顔色を伺いながら生きてきたけれど、ようやくそんな自分を卒業できそうなので、もっと自分に自信を持って、自分を好きになりたい。
「生きた痕跡を残す」というのもそうなんだけど、それと同時に、自分を好きになる訓練の一環として、読モをやってみたりコンテストに出てみたりするんだなぁと最近考えています。

 

コンテストといえば真っ先に思い浮かぶのはミス・ユニバースなどのミスコンだと思います。
ミスコンはいくつかあれどどれも認知度が結構高いと思うのですが、ミセスのコンテストは日本ではまだまだ知名度が低いです。
それでもいくつかあるミセスコンテストの中でも、ミセスインターナショナルは日本大会で優勝すると夏に世界大会への出場権が得られるという、かなり本格的な大会です。
日本大会でも世界大会と同じような審査をするし、世界大会と同じような素養を日本大会のコンテスタントも求められます。
でもそうやって、何歳になっても結婚しても子供がいても、女性が新しいことに挑戦して世の中で輝き続けて世界に出ていくためにコンテストがある、というのは、結構良いものだと今回思いました。
まぁ湿疹は一刻も早く治って欲しいんだけどw

 

ミセスインターナショナルの知名度向上や、大会規模の拡大など、初代日本代表でナショナルディレクターの伊藤桜子さんをはじめ事務局の皆様はどれだけのご苦労をなさっていることかと、知れば知るほど思います。

日本の世の中ではまだまだ若くて未婚(で彼氏なし)の女の子が持て囃される風潮もあるけれど、事務局の皆様にはそんな風潮を吹き飛ばして世の中を変えていただければと本気で思いますし、わたしもファイナリストとしてその一助となっていけたらと思っています。

 

わたしは婚約中にフランスに長期出張に行っていて(女子相手にも容赦ない弊社=男女平等)、その時にパリの地下鉄で向かいの席に座っていた白髪のおばあちゃまが真っ赤なピンヒールを履いていらしたことに当時27歳だったわたしはいたく感動しました。
いくつになっても女性であることを忘れず、おしゃれをする。この気持ちは忘れたくないと思っています。

 

結局何が言いたいかというと、柿崎万葉に一票入れてくださいお願いします!

【イセタンミラー】大人のメイクはとにかく抜け感【東京ミッドタウン日比谷店】

わたしがただひたすらにイセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店の某BC(ビューティーコンサルタント)のお姉さんを崇め奉るだけの記事です。
いままでの記事はこちら

maykkzk.hatenablog.jp


今回は11月の購入品について。だんだん今に近づいてきた…!
11月のテーマは「赤やネイビーの差し色で遊ぶためのベーシックなアイシャドウが欲しい!」でした。
シャネルのレキャトル268や、ETVOSのアーバンネイビーは秋冬にぴったりのとても素敵なパレットなのですが、一般的な乗せ方をするとわたしの場合ものすごく目の周りが濃くなってしまい、ギャルみたいになってしまうのでどうしたものかと思っていました。

そんな折、10月の訪問時にお姉さんから「眉と目の間が狭いので、アイホールに乗せるのは明るい色だけにして、締め色はアイラインだけ、差し色は目尻だけにすると良い」というアドバイスをいただいていたため、「ではそのベースとなるアイシャドウが欲しいです」という話をしていたのでした。

そして購入したのがこちら。

 

https://www.instagram.com/p/BqluzqJHucv/

NARS デュオアイシャドー 3930

NARS ティンティッド スマッジプルーフ アイシャドーベース 2243

ローラメルシエ キャンドルグロウパーフェクティングパウダー 1 

 
アイシャドウはNARSのデュオ以外にも、ルナソルのアイパレット、ADDICTIONのアイシャドウ数点を持ってきてくださいました。NARSのデュオアイシャドーは丁度リニューアルしたタイミングで、たくさんの種類がパネルにはまって並んでいるものを見せてくださいました。

f:id:maykkzk:20190204001632j:image


そもそものテーマが「そのままでも差し色をしてもイケるアイシャドウ」なので、それに照らし合わせてみるとルナソルはキラキラしすぎ(わたしがつけると派手になってしまう)、ADDICTIONも綺麗だけどわたしの肌の質感に合うのはNARSかな、ということでNARSに。
NARSのデュオアイシャドーは、はじめは3920を乗せてみてから「やはりこちらにしましょう」と最終的に3930を選んでいただきました。
NARSはのデュオアイシャドーはキラキラというよりはとにかくしっとりしたツヤ感で、派手ではないけれどとっても綺麗です。
3920の方が赤っぽくて、これはこれで素敵なんだけれども「差し色で遊ぶ」ことを念頭に置くと、わたしの肌により馴染んだのは3930といったところでした。

こんなにたくさん種類があるとどれにしたらいいか分からないので、お姉さんに選んでいただけるのは本当にありがたい。。
だいたい、わたしの肌質に合うのはどれか、なんて、ちょっと美容に興味があるだけの素人には全然判断がつきません。
お姉さんは個人に合わせてコスメを選んでくださるところが本当にありがたいし、頼もしいし、信頼できます。

お姉さんからは「抜け感を出して大人の余裕を見せましょう」「大人のメイクは何よりも質感、ツヤ感です」と何度も言われました。
わたしは自分に自信がないせいでアイメイクをガンガン盛る派だったのですが、お姉さんに「その顔立ちで更に盛る必要はなし」と言われたのでお姉さんを信じることに決めました。

アイシャドーベースは生まれて初めて買いました(というより今まで存在をあまり知らなかった…)。
油分が少ないので、アイシャドウがよれなくて良いです。
ファンデーションを塗らずに直接まぶたにつけて、その上からアイシャドウをのせます。
リップグロスのようなアプリケーターがついているので、その先をまぶたにちょんちょんとつけて、あとは指で伸ばすだけ。少量でかなり伸びます。

ローラメルシエのパウダーは、本来はフェイスパウダーなのだそうですが、かなりツヤが出るということでハイライト代わりにおすすめしていただきました。
いずれにせよTゾーンにはパウダーもハイライトものせないといけないので、一つで両方の機能が果たせるなら楽ですね。
ぴかーと光るわけではないですが、自然に光を拾ってつやっとします。

以下続きにお姉さんのありがたいご指導を転記しています。
相変わらずわたしの顔に特化した内容のものが多いです。
男っぽ派手顔さんなら参考になるかもしれませんが、たまに友人の付き添いでお姉さんのレクチャーを傍目から見ていると、人によって選ぶものやアドバイスの内容がかなり違うことを実感しているため、是非ともイセタンミラーに直接足を運んでみていただけたらと思います。

続きを読む